サーバ死亡

公開日: 

別けれはいつも突然にやってくるものですが、
サーバさんがお亡くなりになられました(享年6歳程?)

まぁ、兆候はあったのですが、見て見ぬ振りをしていたのです。
重要な何かを扱っているサーバでもないし、死んだら死んだで仕方ないじゃないか...

しかし、やはり失ってからその重要性が分るのは、人と同じなんだなと思い知りました。

お亡くなりになる前にデータのバックアップは取ってあるので、
問題無いといえば問題ないのかもしれませんが、

なんせ、長い付き合いですから、設定資料が行方不明になっていたりして、
完全復旧には時間がかかるような気もします。

このブログも、復旧できるんかな? できないんかな? という悪戦苦闘の末、やっと復旧できました。
もう、SQLの扱いなんて遠い過去の出来事のようで、やり方がなかなか思い出せません。
あー、しんど。

しかし、HDDなんてのは壊れるときはいきなり壊れると思っていたのですが、
今回、なんかしりませんがジワジワと壊れていきました。
こんな壊れ方もするんですね、勉強になりました。

まぁ、復旧はボチボチやります。

PAGE TOP ↑