Google map の問題は、Google様が解決してくれたようです。

公開日: 

さて、こんなページも当サイトでは運営しているのですが、
困ったことに Windows7 + IE8 の組み合わせでは、google map がマダラに表示されたり、表示されなかったりの問題を抱えていました。
「ほんと、マイクロソフト使えねぇな」などと思っていたわけで、
「そのうち自動更新で治るだろ」などと楽観視していたのですが、
マイクロソフトにやる気が無いのか、あるいは「MS印のマップ使えよ」という事なのか、
ようするに、2009年12月時点でほったらかしになったままです。

さて、そんな人がやはり多いみたいですが、救いの手を差し伸べてくれるのも、やはりGoogleだったのでした。

Lavistaの日記さんのブログに解決策が載っているのですが、
簡単に言うと、Googleが提供してくれているDNSを使うと解決する(事が多い)ようです。
とりあえず、私のページはWin7+IE8環境でも、バッチリマップが見えるようになりました。

ああ、ありがたや、ありがたや。

設定方法は、
スタート->コントロールパネル->ネットワークと共有センター まで開いたら
左ペインに表示されている「アダプターの設定の変更」を開いて
(環境によるが、大抵は)「ローカルエリア接続」を右クリック
インターネット プロトコル バージョン 4(TCP/IPv4)を開いて
次のDNSサーバーのアドレスを使う(E) を選択してから
優先DNSサーバー(P) に 8.8.8.8 を設定
代替DNSサーバー(P) に 8.8.4.4 を設定

で、OKのはずです。
なお、問題が出る場合もあるので、設定の変更は自己責任でお願いします。

それにしても、MSはほんとアレな会社ですね。
一体どうなっているのでしょうか??

んでは。

PAGE TOP ↑