TechNet Subscription

サービス終了してしまったMicrosoft のTechNet サブスクリプションですが、
残念だなぁ。

なんだかんだで、一番私のような中途半端プログラマには心地よいサービスだったのに。
MSDNなんか、中小企業どころか極小企業のうちのような会社では入れないよ。

アクションパック サブスクリプション は、… … … …

ちょっと使えない。

Window8以降しかラインナップがないのは非常に不満。
過去のOSを切り捨てるMSの経営姿勢がよく見えます。

微妙にライセンスも変えられてるみたいで、ちょっと窮屈な感じです。嫌です。

なんだかんだ言って、OSはMS一択の時代が長かったし、資産的にもMSでという流れがあったけど、自ら過去の資産を切り捨てる戦略ならば、もうプラットフォームはLinuxでもアンドロイドでも、何でもいいよね。

個人的にはアップルという選択肢は無いと思ってるので、色々なソフトがMS以外で動く/提供されるなら、そっちへ移行でいいんじゃないかと。

Visual Studio 無償化するなら、過去のOSも無償にするとか、ちょっとお金払ってもいいから研究開発用には残しておいて欲しいものだ。

大体、うちの場合は MS-Access (97)が現役という客先が多いので、アクションパックほんとつかえねー。
動いてるのもXP上だったりするので、古いOSが使えないと開発(というか、メンテと改良)なんかできねーYo!

そりゃ、新OSに移行してOfficeも新しいのにすればいいんだけど、同意してくれる客なんて、本当にいないのは、もう笑うしかない。

田舎なんてそんなもんだ。ちゃんと動いてるものになんでカネかけないとダメなの? 壊れたら直して使えばいいんだ。的な古きよき中小企業の正しい姿。

明治時代の機械が現役で動いてたりする会社を相手に、MSの都合が通るはずもない。

顧客の立場にたつつもりが少しでもMSにあるのなら、こういう切捨て方は本当にやめて欲しいものです。

レガシー資産は無償公開するぐらいの度量は欲しいよね。ほんとに。