AForge.NET

えー、C#と、英語しか情報がない AForge.NET (なんと読むのだ?アフォゲ ドット ネット?)というのを使って、画像キャプチャに挑戦してみた。

結論。超かんたん。

しかし、使いこなすには英語のドキュメントを読めるのが条件になりそう。
ちょっと凝った事をしようとすると、ちょっとしんどい。

とりあえず、USBカメラを使って得た映像からスナップショットを取ってbmpにして保存するのは、どこにでも転がっているサンプルだけで間に合う。

C#ならば、jpgに変換して保存というのも超かんたんだった。笑っちまうほど。

特定のUSBカメラを指定したり、サイズを指定したり、そういうのにはひとひねり必要なようです。
モニカー(Moniker)って、調べてもロクに出てきませんな。

この複雑怪奇な処理をC++とかでやっている人の事を、とても尊敬するなぁ。
MSの技術情報は、なぜか大抵あてにならない。そう思っているのは俺だけなんだろうか???