シリアルをVBAで

公開日: 

シリアルというと、RS-232C というやつです。
まだ生き残ってますね。果ては、USB-シリアル 変換ツールというのも日常的にあったりして、まだまだ廃れないようです。
USBのインターフェース仕様がブラックボックスになっていうのが一因だとか言われている。
いや、詳しくないのでよくわからないまま適当なこと書いてます。

さて、VBAからシリアルをさわること、よくあるよね。うんよくある、よくあ…ねぇよ!
まぁ、そういうレアなケースに巻き込まれたと思ってください。
救いの女神登場。名前は EasyComm

フリーのツールですばらしいツールだが、既にツールの提供及びサポートは終了しています。
http://www.activecell.jp/
俺、ここの文章よんで涙がでそうになったよ。作者の人、苦労したんだろうなぁ。

EasyComm 自体は探せば見つかりますし、マニュアルを読む限りでは、使用に制限はないもよう。
この執筆時点での最新バージョンは 1.84 です。
感謝して使わせて貰いましょう。

使い方、ソースなどはここを参考にしました。
http://bluefish.orz.hm/sdoc/vba_memo.html

もう、本当にありがたい。
おかげで課題が一つ、解決しました。

PAGE TOP ↑