MT4 テクニカル指標の大人物

公開日: 

MT4 と MQL で、儲かるシステムを…

いや、これはなかなか儲かりませんね。
プログラムの技術というよりも、金融工学とかテクニカル分析の知識をどうプログラムに反映させるか?というのが課題です。

曖昧、アナログな知見も多く、ローソク足の並び方で相場を判断するような職人技的な相場分析は、総じてプログラム化に向きません。
「ここがM字になってるでしょ?」と言われてもなぁ。○浜○一郎 て人の話は、プログラム化についての視点から見れば、今のところ全く役に立ちません。

で、結局はプログラムに向くようなテクニカル指標が華盛りといった様相になっているようです。
J. Welles Wilder, Jr. という人は、そういうプログラムに向いた指標をたくさん考案している偉いおっさんで、調べ物をしていると度々名前が出てきます。
RSI、ADX(ADXDMI)、Parabolic SAR、などという超有名なテクニカル計算式を編み出したのはこの人です。
すげえなワイルダー。

すげえけど、そんな事を知ってるからと言って勝てるものでもないのが相場の世界。
しかし、知らないと話にならないので、一応メモ程度に。

いくつかの本を読んだ中では、えつこ さんという人の手法が、結構プログラム化はしやすいんじゃないかな? などと考えています。
いや、まだ全く手をつけていないので、そう思うってだけの話なんですが。

 

関連記事-こちらもどうぞ

PAGE TOP ↑