HTML引数を、javascript で扱う

公開日:  最終更新日:2013/11/25

HTML引数を、javascript で扱うコードです。

http://www.abc.com/abc.html?a=10

などと書かれている場合、? 以後の部分がHTML引数です。

コード読んでも、一発で頭には入ってこないですね。

var arg = new Object;
var pair=location.search.substring(1).split('&'); //?を取り除いて、&で分割しているみたい

for(i=0;pair[i];i++) {
var kv = pair[i].split('='); // =で分割して、配列kvにそれぞれ入れる
arg[kv[0]]=kv[1]; // arg[]に、連想配列風にオブジェクトに流し込み プロパティとして扱える ようだ。
}

//  arg["a"]   を指定すれば、中身は 10 になっている。

よく読んでみて、調べれば「へぇ~」とも思えますが、

なんかトリッキーに感じてしまいます。

こんなものと思ってしまうのがいいのかもしれません。

洗練されているといえば、されていますけど、個人的には、あんまりこういう解りにくさは好きではありません。

PAGE TOP ↑