もう、あきらめました。

OpenSolaris を、なんやかんやといじらされていた訳ですが、 結局、私の能力では無理なんだという事がよくわかりました。 あれは、時間と能力がいっぱいあるエラい人が、手間と暇とコストを掛けて実用に耐えるように磨き上  (以下省略)

(ここをクリックすると、全文が表示されます。)

raid1 と ZFS に関してブート環境で悩むが、とり越し苦労だったようです。

さて、SUN MICIROSYSTEMS という会社が開発したZFSというファイルシステムが、 とても先進的でシビレルのは、既に何度か書いている通りです。 しかし、ブートディスクをミラーリングしている場合、 zfs at  (以下省略)

(ここをクリックすると、全文が表示されます。)

cpan Net::SSLeay installできた…んだかどうだか。

さて、Perl 使いではない私ですが、 OpenSolaris で Webmin を使うのに大変苦労しています。とほほ。 そんななかでもとっても困っているのが、必要であろうPerlモジュールが素直にインストールされてくれ  (以下省略)

(ここをクリックすると、全文が表示されます。)

Webmin 変になる。

Webminですが、変なところを触ったらしく 一部のadmin権限で入っても一部のモジュールしか見えなくなりました。 具体的にはこんな感じ。 どうやっても治らないので、setup.sh を再実行したけど、やっぱり治らない  (以下省略)

(ここをクリックすると、全文が表示されます。)

まだ webmin で苦戦中。 本家版をパッケージでインストール?

Webminですが、 SUNのパッケージで入れるWebminは、どうも使えないような感じ。 頑張っても Usermin がインストールされないし。 あきらめて本家のを使う事にする。 さて、どうやってインストールしたらいい  (以下省略)

(ここをクリックすると、全文が表示されます。)