金剛山とクリスマス


さてさて、クリスマスらしいイベントは、金剛山には無かったと記憶しています。
(個別のイベントはあるのかもしれませんが)

キリスト教とは無縁のこの山で、クリスマスイベントがある方が不自然かもしれませんので、それはそれでいいと思います。

さて、しかし、クリスマス近くになると、金剛山には雪が積もる事が多いです。
ホワイトクリスマスらしい風情が感じられてよいのですが、大人になってからは、雪=除雪しなければならない...うっとおしい。 などという、ネガティブイメージの方が強くなってしまいました。

しんしんと雪が降り積もっていく様は、とても幻想的なものです、また、雪が積もると風景から音が消えていくのが不思議です。

まっしろに谷が染め上げられていく光景は、本当に美しくて感動的ですし、最高です(あとで除雪作業がなかったら、もっと最高やけど)

クリスマスといえば、子供と恋人たちが主役ですので、私には全く関係ないのですが、なんというか、年末を控えて楽しい気分にさせてくれるこのイベントに、世間が盛り上がってくれれば、景気も少しはよくなるんじゃなかろか?という期待を込めて...

メリークリスマス!

金剛山と樹氷・霧氷

大阪は瀬戸内海のおかげか、温暖で雪はめったに降らない地域ですが、
金剛山はその標高もあって、大阪では例外的に毎年降雪のある地域です。

雪が降ると、多くの観光客が訪れます。

特に、山頂付近の樹氷・霧氷はすばらしいです。

冬の寒さと引き換えに得られる、素晴らしい自然からの贈り物を、ぜひ体験してみてください。
場合によっては、ソリ遊びもできます。

さすがに、大阪といえども冬山ですので、
防寒着、足許の滑り止めはお忘れなく。
また、タイヤチェーンなどの滑り止めも携行をお勧めします。

積雪情報はこちら