失敗に寛容って…取り返しのつかない失敗もあるだろう。

公開日:  最終更新日:2016/01/03

失敗に慣用な世の中を。
などと、最近よく聞くけど、それは本当にいいことなのだろうか?

殺人やレイプ犯にも、寛容になれと?

私は、このような犯罪を犯した人物には、とても寛容にはなれないし、チャンスを再び与える気にはなれない。
一度の失敗で十分アウト、世の中に野放しにするべきでは無いと思っている。取り返しのつかない失敗だ。

もちろん、ささいなトラブル。発注ミスや、人命に関わりのない設計ミスまで不寛容になれとは言わない。
これらのミスに対しては、今でも十分寛容な社会だと思うけどな。

Microsoft のOS など、失敗ありまくりの状態で出荷されている。そして、日々アップデートで失敗の穴埋めがされているけど、誰も文句言わないじゃん。十分寛容だよ。ゆるすぎるぐらいだと思うけどな。

程度の問題で、ひとくくりに失敗を許容できるようなものではない。
失敗に寛容か、寛容でないか、YesかNoかで論じる事などできない問題なのだ。

どんな失敗なのかの前提ぐらいは提示してほしいよね。

売り上げが上がらないなどという問題、失敗が営業にあるのか、企画にあるのか、設計にあるのか、デザインにあるのか、どうやって切り分けて判断するんだよ。外部から見てもわからんし、中の人間にも、ひょっとしたらわかっていない問題かもしれないよね。

失敗のリスクを計算できる能力 というのは、この問題に対する一つの答えなのかもしれない。

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/37613

Good / Share / Link

NEW エントリー

2018.08.17 Fri
普通の夏気候
2018.08.10 Fri
RAPAURA SPRINGS
2018.08.08 Wed
宮崎 辛辛麺
2018.08.02 Thu
田酒
2018.07.31 Tue
駅弁づくし
PAGE TOP ↑