ほとんど詐欺

ラガーディア空港内 ターミナルC の

Biergarten という店

普通のソーセージを頼んだら、メニューの写真とは明らかに違う、マフィンに挟むソーセージを焼いて持ってきたので、

「これじゃないだろ」と抗議したら

「同じものです」と言うので

「メニューの写真とあまりにも違うだろ、冗談はよせ」と言ったら、下げた。
酷いのは、ソーセージを取り消したレシート持ってきて、それで納得したんだけど、

実際にはもとの値段がカードから落とされてた。

レシートは29.35ドルなのに、

決済の履歴を見たら38.06ドル落ちてる。

多分、元の値段のままだろこれ?
いくら手数料が掛かったとしても、10ドル近くもとられるのはおかしいし、

けったくそわるくて飲み直しにいった同じ空港内の別の店からの請求は、そんな変な手数料は上乗せされることなく、元の値段で決済されてた。
ふざけんなよ!

詐欺じゃないか!

その後、4日遅れで差額が返金されました。
なんで4日掛かるわけ?意味不明です。

勝手にチップも計算されてるし、不愉快です。
チップの額はこちらが決めるもので、お前らが勝手に額を決めて取るものではない。
アメリカではチップを出すのは義務みたいなものだけど、勝手に取るというのはおかしいという認識で間違いないと思う。

なんとも腹立たしいですね。

2度と行くことも無いでしょうが、今回一番イラっとした事例でした。

 

Good / Share / Link
«     »