The Metropolitan Museum of Art (MET)

MET で知られるメトロポリタン美術館。
時間の都合で夕方になってしまった。閉館は17:30 あまり時間は無い。
時間が無いからタクシーで来たのに、途中結構な渋滞。渋滞だから料金メーターもポンポン上がる。タイムズスクウェアから30ドル以上も取られた。タクシーの運転手もさすがに高いと思ったのか、ニューヨークの運転手にしては珍しく、降りる手前でメーターを止めてくれた。

さぁ、急げ~!
ただ、特に”これは見たい!”というものがあるでなし。
この馬鹿でかい美術館は、いくら急いでも1日で見回る事も出来ないのだから、まぁ、”来た”という事実さえ残ればいいかな。

一応、アスワンハイダムを作るときに移設したとかいう遺跡は見ておこう。。これを一美術館が保有してるところが、アメリカのわけのわからんところ。
よくこんなもん、エジプトからアメリカまで持ってきたな。

あとは、浮世絵のコレクションが有名なんじゃなかったっけ?
日本コーナー行ったけど、広重とかは無かった。
なんだろう、今回の旅行はMoMAといい、METといい、ハズレ感がはんぱ無い。
広重か北斎は常設展示しておいてもらいたいもんだ。

そんな事を思っているうちに、時間切れ。
まぁ、ちゃんと狙いをしっかりして来ないとこんなもんだ。
特にどうしても見たいものがあったわけじゃなし、「メトロポリタン行ったことあるし」と言えるだけでもいいだろう。
どうしても見たいものが出来たなら、ちょっと無理すれば来れない所でもないのだ、ニューヨークなんて。

...おお、なんかちょっとかっこいい事言った気がする。

 

Good / Share / Link
«     »