DC Circulator

公開日: 

ワシントンDC 市内のいくつかのルートを循環運行しているバス。
DC サーキュレーター

このバスは地下鉄をカバーしていないところや、市の中心部、ナショナルモールと呼ばれている地区などを走っていてルートがわかりやすく、観光客も利用しやすい。
また、運賃も$1と格安。
ユニオンステーションの前から出発するレッドルートに乗って、着いたばかりのこの町のメインとも言えるナショナルモール探索を開始しよう。

バスは出発すると、国会議事堂を左に見ながら走る。
すぐに緑地帯沿いに入る。スミソニアン博物館群やらワシントン記念塔やらが見渡せる、ナショナルモールだ。
歩いてすぐに見えるワシントン記念塔だが、実際に歩くとかなりの距離がある。なまじ見渡せるから錯覚してしまうが、バスが走っているのにはそれなりに理由があるのだ。
国会議事堂からワシントン記念塔まで1.7Kmもあるらしい。そんな風に見えないのが怖いところだ。
国会議事堂からワシントン記念堂の先にあるリンカーン記念堂までは3Km程もあるらしい。空港の滑走路並みの長さがあるという事だ。
3Kmも歩くなんて、さすがに疲れる。$1で行ってくれるバスがあるのだから、使ったほうがいいだろう。

乗っていたのが我々と別に1家族だったので、運転手がなんだかサービスしてくれていた。
途中のバス停で止まって降りての記念撮影を待ってくれたり、運転手さんが観光ガイドのように説明してくれたりしていた。

私達はリンカーン記念堂の前で降りたが、運転手さんは色々説明してくれてありがたかったので、しっかりとお礼を言い、がっしりと握手を交わして降りた。
なかなか日本でそういう事はないよね。

Good / Share / Link

NEW エントリー

2018.01.20 Sat
いまさらながら
2018.01.19 Fri
孤独担当大臣
2018.01.19 Fri
紙の通帳
PAGE TOP ↑