OLD EBBITT GRILL

公開日:  最終更新日:2017/12/19

昨日はとても入れなかった OLD EBBITT GRILL だが、今日は早いから入れるんじゃないだろうか?
などという、淡い期待を持って行ってみた。

「1時間待ちです」

うーん、早く来てもこれか。しかし、1時間なら待てなくもないかな。
「じゃ、待ちます」
呼び出し用の装置をくれた。順番になったらピカピカ光るそうだ。

近くの土産店へ。”WASHINGTON DC” とか “THE WHITE HOUSE” とか書いてあるTシャツとらスウェットとかが置いてある。なんでだろう、英語で書いてあるとなんかかっこいいな。日本で”大阪” とか書いてある服を売っているようなものなのだけど、こっちで見ると『とりあえず買っておこうか』とか思ってしまうから不思議だ。
ホワイトハウスのマークつきのトイレ用お手拭タオルとか、ローションとかも売ってるんだけど、これはいいんだろうか?
きっといいのだろう。ホワイトハウスの真横で売ってるぐらいだからな。そういえば、昔ロンドンに行った時もバッキンガム宮殿の真横で、王子の写真グッズとか平気で売っていた。いいんだ、きっと。欧米の方が肖像権とか商標とかうるさそうなのになぁ。

時間が近づいてきたので、OLD EBBITT GRILL まで戻ってきて店の前で待つ。
今どき日本では見かけない、カネをせびるホームレスが何人かいてる。マジですか?
こうなるとホームレスと言うより物乞いと言うべきなのだろうか。
さすがに日本では店の前に陣取ってカネをせびるホームレスというのは排除されるのだろう。

店内は席を待つ人が蠢くと言ってもいいくらいの混雑でものすごい。
「予約の意味が無い…」と、英語でつぶやく婦人がいたり、カオスだ。
『これ、席が空くとかないんじゃない?無理ちゃうん?』と思ってたら、呼び出された。

店内もすごい混雑。
案内された席の担当者は、若いお姉さん。
”あー、今日の食事は最高て決まったな。” そんな感じ。

ビールを頼み、カンパイ。
『いやー、今日はスミソニアン別館に行けたし。1時間待ちやけど有名店で晩飯にありつけて、お姉さんが給仕。
あとは、味が良ければ全てよしやな。』
期待しよう。

美味しいとどこかに書いてあったクラムチャウダー。
Oyster 、まぁカキがいいとの事なので、カキの盛り合わせ。それからDC名物だというクラブケーキ。カキフライのなんとかソース、肉の煮込み?、パスタ…etc を頼んでしばらく待つ。

オイスター出てきた。うーん、まぁ普通。
アメリカで生カキが美味いとか、日本人の味覚で言う方が難しいよね。日本の方が断然美味いです。正直言って。

まぁ、こんなので判断できないだろう。アメリカなんだから、アメリカンな料理が美味いかどうかだ。
クラムチャウダー出てきた。美味い。
これは美味いな。

カキフライのなんやらソース。
あ、美味いわ。生カキがイマイチだったのに比べ、ちゃんと料理して出てきたカキの方が全然美味い。ソースのおかげだろうか?フライの具合がいいのだろうか?

肉料理出てきた。アメリカで肉料理はあんまりハズレない。だいたい美味い。

お姉さんに「How do you feel?」とか聞かれる。「Very good!」と答えておく。

クラブケーキ出てきた。
なんてことない、カニ身の盛ったの、カニのハンバーグ? いけるわこれ。見た目、味がついてる感じがしないんだけど、ちゃんと味付けはしてあるようだ。タルタルソース、コールスローとポテトがついてる。コールスローも美味い。

俺のじゃないけど、海鮮のパスタ。

満腹です。

お姉さんが、「What’s Next?」と尋ねる。
いや、満腹ですよ。「No Next」と言うと、笑って去っていった。

会計を済ませ、ホテルに戻るとそのまま寝てしまった。
色々問題も発生したけど、
今日はいい日だったな。

Good / Share / Link
PREV:
The White House
NEXT:
Walmart

NEW エントリー

2018.10.07 Sun
RescYou
2018.09.16 Sun
旅に出たい。
2018.09.16 Sun
清水健太郎
PAGE TOP ↑