出発まで

公開日: 

ベトナム旅行記 2015年

金曜 朝8時の関西国際空港。
思った以上に多くの人人人。
チェックインを済ませて、早めに出国審査を通過、制限エリアに入る。
10:30発のベトナム航空VN331便に乗り込むので、2時間程の空き時間がある。

昔と比べて多くの店が関空の制限エリアには出来た。ようやく諸外国並みになってきたという事だろうか。
これからは、質を高めるようにしてもらいたい。店は多くなった、次はサービスやアメニティに力を入れて欲しい。
シャネル(南側)とユニクロ(北側)が、エスカレーターで上がった位置に出来た。
この位置にショップ? なんか違う気がする。ショップよりは、スパとか、仮眠室とか、作って貰えないだろうか。
などと思ったり。
しかし、進歩しているという努力はとても感じる。

一通り見て回ってから、みなで出発前に少し食べておくことになった。機内食はイマイチと聞いていたので。
がんこ寿司で日本酒と串揚げ盛り。朝から飲めるのは最高ですが、なんだか晩酌みたいな感じになってしまった。まぁええか。

出発ゲートは南ウィングの中間駅近く、ゲート28
ちょっとばかり歩いて、ゴールドカードラウンジ”金剛”にて、出発までしばらく過ごす。

9:50頃にゲート前に行くと、ちょうどよい感じにゲートオープン前。
さぁ、行こう。

VN331の機材はA321。小さくもないけれど、席は決して余裕があるわけでもない。座席を薄いタイプにするだけでも、結構な余裕が生まれそうな気がするだけに残念。
個人モニターも無い、LCCみたい。一応、天井荷物入れの下、読書用ライトとか緊急時に酸素マスクが出る場所に、モニターが3~4列に1つづつ左右にあって、自動で開いたり閉じたりするようになっている。これならいっそ、シート毎にモニターをつけて欲しいものだ。
ちなみに、個人モニターはビジネスクラスにも無い。今どきめずらしい。
席はほぼ満席。週末だからだろうか。

Good / Share / Link
PREV:
話題
NEXT:
離陸

NEW エントリー

2018.08.10 Fri
RAPAURA SPRINGS
2018.08.08 Wed
宮崎 辛辛麺
2018.08.02 Thu
田酒
2018.07.31 Tue
駅弁づくし
PAGE TOP ↑