夕食

公開日: 

ベトナム旅行記 2015年

バスに乗り、indochine というレストランへ。ベトナム料理レストランで高級なのだとか。
個室へ通され、貸切で食事。メニューもあるし、ワインリストもある。
しかし、とりあえずビール。
ビールはベトナム銘柄”ビアハノイ”の缶入り。高級レストランで缶ビールというのがベトナムらしい?
前菜がすこしづつ、一品づつ出てくる。それを肴にビールが進む。
次にベトナム銘柄”333″(バーバーバー)。まずいという前評判だがどうか? 味は普通のビールだった。美味いとも言えないが、飲めない程まずくもない。
次に”ハイネケン”。ちゃんとハイネケンの味がした。

いつの間にかワインになった。銘柄は忘れたが、赤ワインの安いの。味は…うーん。
赤ワインを定石通りに常温で提供してくれるのだが、ベトナムの常温は赤ワインにはさすがに高すぎると思う。すこし冷やしてくれるとありがたかったな。

そうこうしていると、メインへ移った。メニューを見ると、メインもけっこうな品数が出る。お腹いっぱいになるなぁ。と思っていたのだけど…
前菜は一品づつサーブしてくれたのに、メインはなぜか大皿で一気に持ってきた。

いやいや、なんでやねん! と、ついつっこんでしまうのは、大阪人のさがだと思う。

味は美味しかった。
しかし、ベトナム風高級料理サービスはちょっとばかりヌケているというか、垢抜けないというか、大阪人には合っているのかもしれないなぁ。
そんな風に思った。

Good / Share / Link

NEW エントリー

2018.08.10 Fri
RAPAURA SPRINGS
2018.08.08 Wed
宮崎 辛辛麺
2018.08.02 Thu
田酒
2018.07.31 Tue
駅弁づくし
PAGE TOP ↑