ハロン湾クルーズ出航

公開日: 

ベトナム旅行記 2015年

船に乗り込み、ハロン湾クルーズへ出航。
そこそこ大きな船で、25~30人は乗れる大きさだが、今回は貸切。

桟橋を離れてしばらくは、両岸にリゾートマンションとおぼしきオサレ物件が立ち並ぶ。宿泊施設を備えた船も並ぶ。ハロン湾を1泊かけてクルーズする船だそうだ。欧米人はこういうの好きそう。

港を出るとランチスタート。

とりあえずビール。
あー、昼間から飲むビールうめー!
船員服を着たパンチョさん(的イメージ)の人がワインを勧めてくる。値段を確認、頼む。
あー、昼間から飲むワインうめー!
前菜からスタートする海鮮料理のコース。
前菜を食べて飲んでる間に船はスローダウン。

近づいてくる小船が2艘、反対から1艘、海賊ではない、物売りに来ているのだ。
魚、貝、カブトガニ。
カブトガニなんかどうすんだ?と聞いてみたら、「食べる」との回答。食べる部分あるの??
売りに来た海鮮は、買い上げると船内で料理してくれるらしい。なるほど、観光客が喜ぶような仕組みが出来上がっている。勉強になるな。
反対側からは窓から直接売り込み。小さな子供がバナナなんかの果物を売り込んでいる。子供を使うとはなんて卑怯なんだ(笑)。
同行の一人が「こんなん買ったらなしゃあないやろ」甘いなぁ。
まんまと売り込みに成功した小船は、商品を渡したら全力で離れていった。なんて現金なんだ(笑)。


商売タイムが終わって小船が離れたら、船は再びスピードを上げた。
さっき買った貝が料理になって出てくる。こうやって、観光客を喜ばせつつ商売にもなっているシステムは、見習うべき点が大きい。

ランチの間に奇岩と奇岩の間に突入!まさに海の桂林、いや、実は桂林には行ったこと無いですが。

ランチを終えてデッキへ。世界遺産になるだけの事はあるなという景色。きっと海賊のアジトとかがあったに違いない。

しばらくすると船は島の桟橋へ。ここから洞窟探検に向かう。

Good / Share / Link

NEW エントリー

2018.12.07 Fri
100億円
2018.12.06 Thu
PayPay
2018.11.25 Sun
QUEEN
PAGE TOP ↑