消費意欲

公開日: 

消費意欲というものは、どこからやってくるのだろう。
台風21号による関西国際空港の閉鎖で、大阪のミナミなどは、一気に人出やにぎわいが減ったと言う。
当然、商売にも影響が出ているという。

しかし、外国人に消費を依存していていいのだろうか。
消費や購買が、外国人が来ないから冷え込んでるということは、そのまま、日本人に購買力や消費意欲が減っているという事とイコールだ。

おかしいと思う。
大阪は時給が日本でも最も高い地域の一つだ。上は東京ぐらいしか無い。
また、外国人頼みとは言え、経済が好調と言われて久しいのに、なんでここまで影響を受けるのだろうか?

実際、まわりの人で「景気が最高だ!」なんていう人は一人もいない。
外国人が散財したお金はどこに消えている??

大阪には落ちていないと思う。
多分、東京に還流してしまっているのだろう。

もちろん、来ないよりは来てくれた方がいい外国人観光客と、外国人による景気。
でも、その利益が東京に行ってしまうようでは、関西経済は良くならない。

これはしかし、大阪だけの話ではないな。
地方の空洞化など言われて久しい。大阪はこれまで意外なほどの独立独歩だったので、気にならなかっただけだ。
知らない間に東京勢の侵食が進んでいる。日本橋電気街なんでひどいものだ。恵比寿町方面でまともな電気商として商売が成り立っているのはジョーシンとシリコンハウス共立ぐらいなもんだ。ソフマップはもともと東京ベースの会社だけど、ビッグカメラ傘下になって、恵比寿町からは消えてなくなった。
残念だけど、もはやアダルトビデオの店ばかりが目立つし、それすらも、今のネット社会ではマイノリティになりつつある。
もはや、死んだ街に見える。

なんば近くはオタロードを中心にサブカルチャーの街として、それなりの賑わいを見せている。
でも、AKBのように秋葉原に拠点を持つ訳でもないNMBは、オタロードから幾分離れた吉本のNGKが本拠地。一般人の人通りはNGK周辺の方が多いので、これはよいのかどうか、なんとも言えない感じ。
でも、これも東京資本というか、東京のビジネスモデルを大阪に適用してるし、なにかと東京で公演とかもするわけで、地方活性化と言えるかどうかは微妙なところ。

結局、今のままなら大阪は東京に一地方都市として扱われて、その他多くの地方都市と同様に東京に空洞化された挙句、経済も握られて地元資本が消えて行く悲しい運命をたどる未来しか見えない。

大阪に金融基盤、そして交通インフラ、具体的には大阪ベースの国際航空会社がしっかりできればいいんだけれど。
もはや大阪や関西に地盤があるメガバンクというのが存在しない。
りそなだっていまや東京で取締役会を開いてるという話だ。住友銀行やら三和銀行やら、太陽神戸銀行があった時代の大阪は、もはや戻ってこない。
本当に残念なことに、大阪証券取引所も、もはや体をなしていない。証券取引がなくなった時点で死んだも同然だ。先物取引発祥の地なのにね。

ピーチは頑張っているとは思うけど、所詮全日空の子会社。羽田発便とか、裏切られた感すらある。
全日空の方針でバニラエアと統合されるとか。そんなのは関西の航空会社でもなんでもない。
関西で育ったピーチですら、やはり東京での商売の方がうま味が大きいのだろう。喜ばしい事ではあるけれど、大阪経済からの視点だと悲しくなる。

正直言って、どうしようも無いという無力感しかないな。
大阪人はでも、したたかに、「いつか東京を越えてやる。見返してやる。」という精神だけは持ち続けたいものだ。

大阪都構想なんて、その最たるものだったのにな。
東京だけの「都」というブランドをこちらでも引き寄せて、東京以上に使いこなして見返してやるチャンスだったのに。
と、今でも思う。
東京人でも「大阪都構想」には賛同していた人が多かっただけに、とても残念だ。

 

Good / Share / Link

NEW エントリー

2018.12.07 Fri
100億円
2018.12.06 Thu
PayPay
2018.11.25 Sun
QUEEN
PAGE TOP ↑