都構想推進となるか?

公開日: 

大阪ダブル選挙で大阪維新の会は、大阪府知事、大阪市長で勝利し、大阪府議会では過半数を取った。大阪市議会では過半数に届かなかった。

選挙後の会見では、吉村新知事は公明党との対決について言及していた。

大阪府知事と大阪市長が辞職してダブル選挙を行った原因は公明党にあるのだから、「たまったもんじゃない」という吉村さんの発言は本音だと思う。

どっち付かずの曖昧な態度は改めて、公明党は旗幟鮮明にするべきだ。
今のままだと、大阪自民党と一蓮托生、旧態依然とした抵抗勢力として排除殲滅されてしまう。

新しい時代の新しい大阪を立ち上げた立役者として、歴史に名を残す栄誉を得る機会が目の前にあるのだから、公明党はそちらに進むべきだと思う。

大阪で共産党と同じ候補を応援してる公明党の今の姿の方が、私には異様に映る。

どうして?

ここは腹を決めて、都構想に進むべきじゃないのかな。

Good / Share / Link

NEW エントリー

2019.06.19 Wed
Heineken
2019.06.16 Sun
飛酔
PAGE TOP ↑