ステーキの美味しさ

公開日: 

肉を焼いて、中まで火が入った状態というのは、58度で低温調理したらできる。

それが、うまい…というのは本当か??

最近の調理本には、そんなことが、さも当然のように書かれている。

いや、嘘だと思います。

今日ステーキ焼いて、ちゃんと火が入ってるが、表面は濡れた状態で食べたけど、あんまり美味しくなかった。

途中でなんかまずさに腹が立ったので、

オーブンに入れて表面をカリっと仕上げた、

そしたら、めちゃ美味しくなった。

これは、ウルフギャングで食べたのに近づいてる??

(いや、まだまだ遠いけどね)

ははーん、熟成肉が理由とされてるけど、それだけじゃないな。

皿ごとサラマンダーで焼かれてそのまま出てくるスタイルにも、うまさの理由はあるらしい…と、

今日、気づいた。

今度からステーキは、

ミディアムレア + オーブン(サラマンダー)にしよう。

ウルフギャングっぽくなるぜ。

Good / Share / Link
PAGE TOP ↑