すい臓がんの画期的な発見方法

公開日:  最終更新日:2013/11/15

開発者は15歳の少年。
えらいヤツがいたもんだ。

すい臓がんといえば、
難治がんの代表みたいなもの。
その治療の難しさは最上の明医でも描かれていたようなおぼろげな記憶があったり、なかったり。
いや、最上の命医の方だったかな?
まぎらわしいタイトルですが、どっちにしても、作者は同じ人です。主人公が違います。

発見も難しく、見つかったときには手遅れの事が多いのも膵臓がん。
それを画期的に高感度で発見する手法を、15歳の少年が開発したそうです。
すごい奴だな。

Yahoo!映像トピックス

15歳の少年、膵臓がん発見の画期的方法を開発 たった5分、3セントで検査

 

Good / Share / Link

NEW エントリー

2018.08.10 Fri
RAPAURA SPRINGS
2018.08.08 Wed
宮崎 辛辛麺
2018.08.02 Thu
田酒
2018.07.31 Tue
駅弁づくし
PAGE TOP ↑