武器使用

公開日: 

海外に派遣されて、自分や仲間や民間人の命を守る為に武器を使うのは、いけない事なのでしょうか?むざむざ殺されろと言うのでしょうか?
もちろん、武器使用規定は必要でしょうが、ピストルだけにせよ!とか、自動小銃はダメとか、わけがわかりません。
現場の指揮官の判断で緊急に対応せねば死ぬ時もあると思います。

信用できる人物が指揮官として厳しい訓練を受けて来ているのです。
そんなに信用できないのかなぁ、自国の軍隊が。
自衛隊は軍隊では無いという建前ですが…

私は、たとえ後方任務だとしても、危険地域に出向く自衛隊員に、交戦規定に元づく武器使用許可を与えてよいと思います。
必要ならば、戦車でもロケットでも使って構わないと思います。
それで救える命の方が、攻めてくる殺人暴力集団の命より大切だと思います。

日本はきちんと交戦判断ができると思うし、だから死刑が残っていても正しく運用されていると思っているのですが、どうでしょう。

もちろん、死刑も武器使用も、無い方が良いに決まっています。無くすのが理想です。
でも、人類はまだ理想社会を手に入れてはいない。
自分たちの安全は、自分たちで守る。そんな当たり前の事が、わからなくなっているのかと。
残念ながら、私たちは武装を捨てる程に平和な世界には暮らしていないと思います。

いつか、そんな社会が実現できればいいですね。
でも、まだなので、軍隊は必要だし、どうしてもやむをえない場合は交戦も辞さない覚悟も必要なのだと考えます。

 

Good / Share / Link
PREV:
疲れ
NEXT:
アレルギー

関連記事-こちらもどうぞ

PAGE TOP ↑