オバマ大統領、韓国で その2

公開日: 

オバマ大統領が慰安婦について言及した報道がされていますね。

http://sankei.jp.msn.com/world/news/140425/amr14042521120007-n1.htm

(抜粋)
オバマ氏は慰安婦問題について「甚だしい人権侵害だ。戦争中の出来事とはいえ、衝撃を受けた」と述べた。オバマ氏は元慰安婦の女性らが日本政府による法的責任の認定や賠償を求めていることについて、「(女性らの)主張は聞くに値し、尊重されるべきだ」と話した。
(抜粋おわり)

個人的には、「日韓基本条約」により解決済みの問題だと思っているけれど、
アメリカの大統領がここまで言うなら、あえて「サンフランシスコ講和条約」で解決されたとされている問題について、アメリカには真剣に取り上げて欲しいと思う。

広島、長崎に投下された原子爆弾は一般市民を多数死傷させ、戦争中の出来事とはいえ、甚だしい人権侵害であり、虐殺だ。
広島では14万人、長崎では7万人という、夥しい数の犠牲者が発生している。
被爆後5年間では、広島20万人、長崎14万人。
この数字は誇張ではない。
また、被害は子孫にまで及んでおり、現在も苦しんでいる人はたくさんいる。
被害者らが、作戦を実行したアメリカ政府による法的責任の認定や賠償を求めることについて、被害者の主張は聞くに値するし、尊重されるべきだ。

大統領が会見で述べた事は、日本に対しても当然適用されるべきだと思う。
アメリカが証拠も確かでない主張に耳を傾けるつもりなら、物的証拠をがそろい過ぎていて世界遺産にまでなっている非人道的殺戮兵器の被害者を救済しないのは、道理が通らない。

もちろん、日本はアメリカに対して請求権を放棄しているし、請求したことも無いが、
オバマが日本に対応せよと言っているのは、こういう理不尽な韓国の要求を肯定する事に他ならない。
馬鹿げている、大丈夫かオバマ?

こういう問題は、感情論で進めるべき問題でもない。
当事者でもないオバマ大統領がデリケートな二国間関係に首を突っ込むのは筋違いだと思う。
日本側の「アジア女性基金」は償い金を支給する方針であるのに、受け取りを拒否しているのは当の韓国側の問題だ。

現状は、
(wikipediaより抜粋)
慰安所営業者の半数は朝鮮人であり、日本軍は誇大広告を禁止するとともに渡航する女性が本人自ら警察署で身分証明書の発給を受けて誘拐でないことを確認するよう通達を出し、朝鮮では日本の官憲が日本人や朝鮮人の女性を誘拐して売買をおこなったものを取り締まっていたが、河野談話以降は海外から「日本政府が数十万人の女性を強制連行して性奴隷にした」として非難され、日本国内では女性の人権などの観点をめぐって様々な議論となった。さらに元慰安婦を名乗る韓国人女性たちの証言の信憑性については疑問視されてもおり、証言が虚偽または創作でないかの検証が韓国や日本で行われている。
(抜粋おわり)

という状況にあり、オバマ大統領は洗脳を受けたのではないか? と、疑いたくなるような会見内容。
他国の首長を揶揄するつもりは無いが、公正さに欠けるものの見方をされているように思えてならない。

 

Good / Share / Link

NEW エントリー

2018.05.16 Wed
USBメモリ
2018.05.16 Wed
もりかけ問題
2018.05.15 Tue
Google について
2018.05.15 Tue
上湯ラーメン
PAGE TOP ↑