ALDNOAH.ZERO

公開日: 

ALDNOAH.ZERO 7話まで見ましたが…

さて、これからどういう鬱展開がなされていくのでしょうか?
これで姫を火星に返すというオプションは無くなった気がします。

虚淵玄が、そんな楽観的で先を見通せるシナリオを書くはずも無く、どうしようもない泥沼というか、血みどろというか、ダークサイドというか、そんな風になっていくのかなぁという、確信というか、まぁ鬱で楽しいストーリーがどうなるのか予想できないのが予想できて、気になります。
姫の想いとは裏腹に、次々と死んで行く人々とか… うわぁ。うわぁ。
界塚ユキ准尉 とか、マグバレッジ艦長には死んで欲しくないのですが、きっと死ぬでしょうwww。

姫がいないとアルドノアドライブというのは動かないらしいので、とりあえずは姫を拘束しておく必要性が地球側にはあります。
言う事を聞かないなら、聞くように 調教 理解して頂かねばなりません。

継続的に戦闘となれば、敵からの鹵獲物も地球側の兵器として使用するために、姫からの認証を貰う必要があると思いますが、平和を愛する姫が渋る事も考えられます。

ならば、認証機構を騙す仕組みを開発するとか、あるいは姫の遺伝子を受け継ぐものを地球側は用意する必要があるのでしょう。

...なんだか、どう考えても嫌な感じの展開が待っているような気がします。
姫を利用する伏線を堂々と張った伊奈帆なら、必要ならば姫を落として必要なDNAを手に入れる倫理的に問題ありそうな手法を、感情抜きでやりそうで ワクワクします。 困ります。

システムを制御できるのは、ヴァース皇帝以外にはアセイラム姫しかいないらしいので、時間は地球側に有利と言えます。じじいはそのうち死ぬしね。
ただし、火星側やアルドノアドライブに延命や不死能力が無いとも言い切れないので、あくまで楽観論的に考えた場合ですが。

さて、揚陸城をシバき上げる能力があの戦艦、DEUCALION にはあるのでしょうか。

姫のクローン、卵子、あるいは子供。
姫を喪失するとジリ貧の地球側は、そういう事態も踏まえてこれらを確保しておかねばならないのでしょうが、そういう方面に話が進んだりするのでしょうか?あるいは、スレインの子というのが既にいるのかも。
さて、いかがなものか…ニトロプラス的にそういうのも考えてしまいますね。いや、どうせそういう予想は裏切られるとは思うのですが。

皇帝が崩御すれば同様に火星もピンチを迎えますが、姫を暗殺しようとした連中が対策を怠っているとも思えません。
恐らく、姫が死んで、皇帝が死んだらOKな感じで連中の中では対策が出来ているのでしょう。(多分、死ぬ順番が大切。先に皇帝が死んでから姫では具合が悪いのではないかと思う。皇帝の息子が死んだのも、陰謀でしょう。)

戦争って嫌だね。これがアニメで本当によかったよ。
そんな風に思う、夏の一日でした。

 

Good / Share / Link
PREV:
山の日
NEXT:
伏線
PAGE TOP ↑