やさしい人

公開日: 

谷垣さんは、優しい人なんだと思います。

朝日新聞DIGITALより抜粋
http://www.asahi.com/articles/ASH5C4TFSH5CUTFK003.html

(「大阪都構想」について)京都の議員として見ると、関西のいろんな問題の時に、大阪が先頭に立ってくれないと、いろんなことが進んでいかないことがあると思う。大阪市がなくなることは「どういうことなんだろうな」と感じる。自民党本部は、今まで「地域のことは地域で決めることだ」と申し上げてきた。

ただ、我が党の大阪府連は反対だ。自民党的にいえば、あそこは維新が出来て以来、選挙で相当、苦労が続いていて、あそこの議員は必死の戦いをしている。同志が必死の戦いをしているのに「党本部は知らん」と言ってていいのか。同志に大きなシンパシーを持っているということは、申し上げたい。(記者会見で)

抜粋おわり

さて、注意深く読んで欲しいのですが、

谷垣氏自身は都構想に”賛成”とも”反対”とも言っていません。
『「どういうことなんだろうな」と感じる。』と言っているだけです。

面白いですね。

「我が党の大阪府連は反対だ」とは言っていますが、明らかに谷垣氏自身の想いではありません。
大阪府連の事を客観的に述べているだけにすぎません。

政治家らしい発言ですね。言質をとらせないというか。ちょっとずるい(笑)
取り方によっては、突き放しているようにも取れます。
『「地域のことは地域で決めることだ」と申し上げてきた。』というくだりとか。

谷垣さんは、立派な政治家だと思います。
自分の職責を全うしつつ、首相の面子を潰さず、
しかし大阪府連の応援をしている風に感じますね。感じるだけですけど。

実際には、応援するつもりは無いのでしょう。大きなシンパシーは持っているけれども。
応援するとは何も言っていませんからね。

完全にリップサービスだと思います。
まぁ、わかりませんが。政治の世界ですから。

首相や官房長官のみならず、幹事長まで苦言を呈したら、大阪自民党の国会議員は自民党に居場所が無くなるので、擁護している”風”のコメントを出したのではないでしょうか? やさしい人だなと思います。
もちろん、あくまで推測ですが。

応援に来たって、自民党の幹事長が共産党の街宣カーに乗るわけにも行かないですしね。

普通は、幹事長でなくても自民党の代議士が共産党の街宣カーに乗るなど言語道断だと思いますけれど。

谷垣さんのような政治家が大阪自民党のトップだったならなぁ。
共産党と手を結ぶ事はなかったんじゃないかな。

そう思うと、残念でなりません。

Good / Share / Link
PAGE TOP ↑