5月にもかかわらず、夏の雰囲気。
年々、夏と冬が極端になっているように感じる。

そうだ

そうだ、京都行こう。
ふと、そう思いました。

 

振替休日

5/3 の振替が 5/6 の休みらしいが、
全く理解できないな。
その振替は不用。

産業競争力が衰えていっているところに、このゆとりの名残りとも言うべき無駄で謎の休みがあるのは、競合国にアドバンテージを与えるだけで、メリットがあるとは思えない。

アメリカ

ベトナム戦争に勝ったベトナム。
でも、結局アメリカの秩序の世界で生きてます。

中国がアメリカと戦争。
考えられません、今のところ。

日本は戦争に負けたけど、なんかかんやでアメリカと同盟を結び、斜陽を迎えながらも繁栄しています。

アメリカって、なんなんでしょうね?

アメリカに何回か行ったけど、普通に普通の人々が生活しています。
日本の平均より飛び抜けて裕福なのは一握りです。

軍事大国だけど、街中であまりそんな雰囲気は無いです。

技術は最先端だけど、ローテクもまだまだ動いてます。

医療水準は高いけど、治療費もバカ高い。
軍に入る人が多いのも、少し納得(軍の病院や保険が使えるのかと)。

アメリカは、今でもまだまた知らないことの多い、不思議な国です。

渋谷

ほぼ縁の無い東京、その中でも、とりわけ縁の無い渋谷について、ふと思い付くものを考えた。

東横線、109、青山学院、NHK…
道玄坂て、渋谷か?
丸山町て、渋谷??


シブヤン海は、渋谷じゃないよね。

ギブ。

オチはありません。

エリカ様

あれを浪速のエリカ様と言ってしまうのは、
あまりにも本物のエリカ様がかわいそうだ。

そんな風に思います。
今更な話ですが。

時代

時代に流されず、時代を作る。

これが大事だけど、なかなか出来ているところは少ない。

本屋

本屋て、本当に無くなってきたなぁ。
アマゾンか、都心の大型書店しか生き残れないのか?

なんだか残念ではある。
街中の書店の数が国力のバロメーターと言われた時代もあったのになぁ。

今は昔だ。

山ガール

そういえば、
最近 山ガール を見かけなくなった気がする。
どうしてだろう??
季節的な要因だろうか?

心配だ。

外環のふしぎ

大阪外環状線(国道170号線)がずーっと大阪の外側を走っています。
さて、このうち、和泉市で阪和道と交差しているわけですが、
どうしたわけか、普通に立体交差です。

いやいやいやいや、
これはおかしいでしょ?

なぜか、この交差から3.5Km程北の、工業団地内に”岸和田和泉IC”、10Km程南に”貝塚IC”がありますが、どちらも外環に直接接続していません。
どう考えても頭のおかしいこの構造。いったいどうなっているのでしょうか?
なぜ、地域の動脈とも言える外環に直接接続するようにICを作らなかったの?なんか反対運動でもあったわけ?
全く理解できません。

当然、
南阪奈道路では、交差部分に”羽曳野IC”があります。
西名阪とも、交差部のすぐ近くに”藤井寺IC”があり、
阪神高速東大阪線とは”水走IC”(みずはい)があります。

あえてここにICを作らなかったとしか思えない、全く理解不能のこの構造。
誰かこの理由を合理的に説明してもらえないでしょうか??

« 前ページへ次ページへ »