鶏のレモン煮

ふと、思っただけですが、

鶏のレモン煮 が食べたい。

その昔、神戸元町の東亜食堂でよく食べました。

他で食べたことがなかったので、オリジナルなのかと思っていましたが、

香港で街角の店でメニューにあったのを食べたら美味しかったので、中華圏ではポピュラーなのかもしれません。

なんで日本で普及しなかったか…

あんなに美味しいのに不思議です。

ああ、また食べたいなぁ。


金儲けのまとめ

金儲けのまとめがあったので、とりあえず。

http://matome.naver.jp/topic/1Lvrv


4年で1億

たまに見かけますね。

ブログで1億円 とか、FXで一億円とか。

否定はしません。
どちらかというと、うらやましいなと思いますし、
そんな風になりたいもんだと思います(笑)

だれだってそうでしょ?

そういうのをすこし調べて、できることはやってみようかなと思います。

1億とは言わないまでも、1/10の成功でも1000万円ですからね、
これは大きいですよ。実際。

宝くじよりも現実的に思えるブログで1億円に、
遅ればせながら、俺もチャレンジしてみよう。

これは、その第一歩です。

 

起業して4年で1億円稼ぎ
家族と沖縄に移住した元サラリーマンのブログ
http://yk-yk.com/


航空機産業は国家の命運を握る

石原慎太郎さんの意見です。
航空機産業は国家の命運を握る…MRJは米国に気兼ねせずもっと大型にすべきだった

確かに、大型航空機や戦闘機の開発能力は、国家の命運を左右すると言っても過言ではないかもしれません。
アメリカやロシアの航空戦力は巨大だし、中国は必死で追いつこうとしてます。
中国みたいな危険な国が隣にある日本としては、やはり航空機開発については最先端レベルを維持する必要があります。

で、とりあえず、737ぐらいの大きさの旅客機については、川崎P-1を双発にして旅客機にすれば、一番手っ取り早い気がします。
今のところ、防衛省も川崎も、表面上はそういうつもりは無いようですが、野心としては無いことは無いでしょう。
世界初のフライバイライト機ですし、
期待したいものですね。

アメリカは横槍を入れてきそうですけどね。

 

”航空機産業は国家の命運を握る…MRJは米国に気兼ねせずもっと大型にすべきだった”
http://www.sankei.com/smp/economy/news/160118/ecn1601180007-s.html


化血研が悪い! という単純な話でもない。

なかなか、
「化血研が悪い!」とも言い切れない、
医薬業界の根深い業のようなものを感じました。

http://www.huffingtonpost.jp/yasushi-kawaguchi/blood-products_b_8925468.html

 

(続きがあります。ここをクリックして続きを読む…)


中身が大事

欲しいか、欲しくないかは、
プレゼントの中身によります。

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/spv/1601/06/news166_0.html

_


紅殻のパンドラ アニメ化

アニメ化するらしいですね。
本編全然進んでないんとちがったっけ?


すーぱーそに子 ヘッドフォン型髪飾り

こ、これは…

コスプレには必須のアイテム
音は聞こえて来ないようです。


らしいな

なんというか、中南米らしいな。

日本では考えられないが、これが日常の国も存在する。

安全が無料、又は低コストという国は、それだけでありがたいのです。

(続きがあります。ここをクリックして続きを読む…)


IFF更新できず。

韓国空軍がIFFの更新が出来ない
という記事ですが…

そんなことありえる?
いくらなんでも、あり得ないのでは?

ちゃんと裏付けのある記事なんでしょうか?

韓国空軍については、主力戦闘機KF-16の近代化改修でも、BAEシステムズと問題になっていると、どこかで読みましたが…

本当なのか、疑問です。

日本で戦闘機の近代化改修で、そんな問題になったことないもの。

いくら国が違うと言ったって、韓国だって先進国でしょう。

産経新聞が韓国嫌いなのは、支局長の件もあって、わからないではないですが、

あまりバカにするのは考えものかと。

http://www.sankei.com/smp/west/news/151028/wst1510280006-s.html?pdm_ref=rna


« 前ページへ次ページへ »