番外

法起院 (ほうきいん)


一覧
山号 豊山
寺号 法起院(ほうきいん)
通称・別名 徳道上人廟
ご本尊 徳道上人像

 

前のお寺   次のお寺



御詠歌 極楽は よそにはあらじ わがこころ おなじ蓮(はちす)の へだてやはある


長谷寺から徒歩3分程。

長谷寺を開いた徳道上人の御廟所。

伝説によると、養老二年(西暦718年)徳道上人は突然の病のために仮死状態になった。
冥土で閻魔大王にお会いになり、三十三ヶ所の観音霊場を広めるように教えられ、宝印を与えられて仮死状態から解放された。
上人は三十三ヶ所の霊場を巡り、霊験を説いてまわったが信じてもらえず、
閻魔大王から授かった宝印を中山寺にお埋めになったとされる。
270年後の永延二年(西暦988年)花山法皇がこの宝印をお掘り出しになり、今日の三十三ヶ所を復興なさったとされる。



住所:奈良県桜井市初瀬776

電話:0744-47-8032



地図上の位置:北緯:34度31分58秒 東経:135度54分35秒