バンコク(Thai Bangkok) 旅 レポート

ズボン脱がされる

さてさて、ようやくたどりついた王宮。
さすがにゴージャスで城壁も城らしい。警備兵もおり、銃剣装備のアサルトライフルらしい銃を携行している。
アサルトライフル装備
かといって、ものものしい訳でもなく、普通に観光客がわんさかいる観光地でもある。
しかし、ここで思わぬ めんどくさい 事態発生。どうやら半ズボンはダメらしい。
入口で止められ、長ズボンを貸し出しているから借りてこいと言われてしまう。あいたー。

ズボンは無料で貸してくれるが、結構な列に並ばされる上、200バーツのデポジットが必要。
着替え室は物置のような場所だが、一応「財布とか取られても知らんぞ」とか、「親切に声をかけてくる人は詐欺師です」とか、そんな意味の注意書きが(英語で)されていたりで、ちょっとテンション下がる。
貸してくれたズボンは、ジャージというか、スウェットというか、ねずみ色の囚人服みたいなズボン。いやぁ、これなら俺の短パンの方が絶対王宮に失礼にあたらないよ...とは思うのだが、決まりなので仕方がない。ちゃんと洗濯されているのだろうか??
うーん、されていないに100バーツ掛けてもいいかな。
< PREV  | TOP  | NEXT >
© Matsumasa Coropration Limited.