バンコク(Thai Bangkok) 旅 レポート

SOMTAMでお昼を

王宮を出たらもう2時頃、なにか昼飯を食べなくてはならない。
とりあえず、チャイナタウンへ行けばなにか食い物はあるだろうということで、チャイナタウン方向へ歩く。
気温は30℃超。暑い。ひたすら歩く。
ヤワラー通り付近まで来たはずだが、食堂らしき店は全く無い。なぜだ??
中華街で中華料理が無いなんてありえない。多分場所を移動すればあるはずと思い、しばらく通りを歩くが、全く出てこない。なぜだ??

どうやらこのあたりは問屋街らしく、どうしても食い物屋を見つけられなかったのと、暑くて暑くてもうなにもかもイヤになっていたので、早々にあきらめてタクシーをひろう事にした。
行き先をフアランポーン駅にと思っていたのだが、タクシーが全然捕まらない。止まっても、タイ語が喋れないヤツだとわかると乗車拒否!オーノー!
いつもはボッタクリでカリカリするアジアのタクシーだが、この時ばかりは「ちょっとぐらいボってもいいから乗せて~」という感じだったwww
数十台タクシーを逃したあとにやっと捕まえたタクシーに乗り込むと、もはや行ってみないと状況がわからないフアランポーン駅周辺に行く気は失せていたので、「サイアムスクゥエア」と伝えて行ってもらった。ああ、なんて快適。
タクシーの運転手は良心的な人だったらしく、メーター料金で間に合った。ありがたい。

ようやく遅い昼食をサイアムスクゥエアのSOMTAMという店で食べ、落ち着くことができた。
結構美味しく、満足。
ソムタム
日本語で「パパイヤのサラダ」という意味
< PREV  | TOP  | NEXT >
© Matsumasa Coropration Limited.