バンコク(Thai Bangkok) 旅 レポート

タイスキ 「MK 金」

宿へ戻ると、病院へ救急車で運ばれた いとこ も無事に病院から戻ってきたとの事。思ったより元気なようで、なにより。


体調不良の いとこ は元気になったが、用心の為に食べないとの事なので、残りの皆でタイスキを食べに行った。
タイスキ、英語で書くと Thai suki。でも、すき焼きとは全く関係ない、元からそういう名前の料理。
料理としては鍋料理だが、日本の料理では しゃぶしゃぶ が近いのではないかと思う。
薄いダシの鍋に、メニューに載っている具材を入れて待つ。熱が通ったら引き上げて、タレ(他のタイ料理同様、辛くてすっぱい)に付けて食べる。
具材には、野菜とか肉とか つみれ みたいな、日本人にはお馴染みと言えるものから、変わった所では餃子風のもの、乾燥イカ、サーモンのかまぼこ? みたいなのもあって、美味しくて面白かった。
じゃんじゃん頼んでしまったので、カキ やら キクラゲ から 魚、肉、なんでも入ったごった煮のようになってしまったwww。

店は サイアムスクウェア の サイアムパラゴン にある 「MK 金(GOLD)」。いや、本当に 「MK 金」と看板にかいてあるんだものwww。

MK というタイスキのお店はタイでは大手で、大抵のショッピングセンターにテナントとして入っているような店らしい。(日本にもフランチャイズがある)
しかし、ここバンコクの、それも中心地であるサイアムスクェアに立地する国一番のショッピングセンターとなれば、やはり、普通に「MK」だけではパンチが足りなかったに違いない。ゴージャスに店名看板に漢字で「」と入ったこの MK金 レストランは、やはり大人気で、結構な待ち行列が出来上がっていた。
ギリギリ、1組待ちに滑り込んだ我々は、そんなに待たずに席に着くことができたのは、ラッキーだった。
高級百貨店だそうです
< PREV  | TOP  | NEXT >
© Matsumasa Coropration Limited.