お城 レポート

新田金山城

関東城攻めシリーズ その7 新田金山城(にったかなやまじょう)
箕輪城からは、北関東道で1時間程度。混雑も無く、快適です。
城は山の上にあるので、城の近くでは結構な山道を運転しなくてはならない。
ハンドルをグルグル回す。グルグル回す。もう、回すのはイヤだー!という気分になったぐらいで、駐車場に着く。
上の方まで車で行く事ができるので、歩く距離はそんなきたいしたことは無いけれど、
それにしても、山城だ。登らなくては!!
距離はそんなではないけれど、それなりに山道を行くので、靴や服装は考えておいた方がいい。雨の時などは特に。

さすが山城。見晴らしはとても良い。
見晴らしはとても良い
天気が良ければ関東平野が見渡せる。

山頂付近に城の遺構がある。
小さな池や石垣が特徴的。
スタンプは、休憩小屋の中にある。

しっかりと日本100名所の石碑があったり、城山全体の縮尺模型があったり、手間暇掛けられていて、地元に根付いている感じがした。

さぁ、次は今日最後の城、足利氏の館跡、鑁阿寺(ばんなじ)だ。
< PREV  | TOP  | NEXT >
© Matsumasa Coropration Limited.