お城 レポート

名護屋城

佐賀にあるのに名護屋城。
どうしても馴れません。

唐津城が近くにあり、唐津城の方が立派です。
名護屋城は、何にも残ってない感じです。資料館は立派ですが、なんで城のような形にしなかったのでしょうか。超近代的建築です。ちょっとばかり、興醒めです。

秀吉が朝鮮出兵の本拠地にした城です。
石垣が残ってます
車ですぐの場所に、九州電力 玄海原発があります。
博多まで60Km圏内。近い。
それだけ自信があると言うことでしょう。

九電はPWR 東電はBWRです。
PWRの方が安全だと言われていますね。
米軍の軍艦、潜水艦に採用されている原子炉は、全てPWRです。

ちなみに、個人的には原発に反対ではありません。
できれば無い方が良いとは思っていますが、現実的に無理なんだから、動かした方がいいだろうと思っています。

原発は止まっていれば安全というものではありません。
また、止まっているおかげで貿易赤字になっている現状ですから、このままの状態が続けられるとも思えません。
その辺の事情を解決する手段について、反対する人は何も触れませんね。
「今、止まっていても大丈夫じゃないか!日本経済は原発不要なのだ!」という極論は、私には全く理解不能です。
貿易赤字は、そう遠く無い将来に、必ず日本を苦しめます。

「子供達の為に」と言うが、その子供達に巨大な貿易収支の赤字を受け継がせるつもりでしょうか?
不幸な未来に子供達を放り込む事をよしとするその姿勢、親として酷い虐待を行うのと、どう違うというのでしょうか。
冗談ではないと、私は思います。
日本の将来を背負う子供達に、幸せになって欲しい。私はそう思っています。

いや、違う話になってしまいましたね。
この辺でやめておきます。
< PREV  | TOP  | NEXT >
© Matsumasa Coropration Limited.