お城 レポート

岩村城

女城主の岩村城

岩村城は岐阜県恵那市にあります。
恵那山トンネルのある所ですね。
山城で、ロープウェイもついていません。なんてこった!
登城口から登って行きますが、ほとんど登山です。
登城口

すばらしく石畳の道が整備されていますが、これはちょっとクセモノです。
なんといっても、結構な森林のなかにあり、湿度の高いとおもわれる場所ですので、
石畳はとっても滑りやすく、危ないと感じました。特に下り。気をつけましょう。

死にそうになりながら上までたどり着くと、結構大きな城であった事が忍ばれる石垣にであいます。
なんと、6段にかさなっています。すごい。
石垣6段
石垣しか残っていないのが残念です。
しかし、すごいなぁ。
さてさて、降りてくると「岩村城主 森蘭丸」という提灯に出くわします。
岩村城主 森蘭丸
へええ? 本当?
森蘭丸といえば、織田信長の寵愛を受けた小姓でしょ? 城主になっていたか。
でも、多分ウソだとガイドは言っていました。
うそですか、そうですか。
堂々と書かれていると、信じてしまいますよね。
女城主については、本当らしいです。
戦国に女性が城を治めるのは大変だったと思いますが、信長の叔母だったと聞けば、なぜかなるほどと思ってしまいます。後に信長に処刑されます。

さて、城へ行ってきた後はお土産購入タイムです。
近くでは、「女城主」というお酒の醸造蔵があります。
ちょっとだけ、3本程、購入してしまいました。
おいしかったです。
< PREV  | TOP  | NEXT >
© Matsumasa Coropration Limited.