香港・深圳・マカオ その1

グランドリスボア

ベネチアンは広すぎて、ほっつき歩くとすぐに半日ぐらい消えてしまいそう。
あっという間に100HKD程すってしまったので、早々に退散して、マカオのカジノ王として長年君臨しているカリスマ、スタンリーホーのリスボア方面へ移動。
再び半島へ橋で渡り、個性的すぎる形のグランドリスボアへ。

道路を挟んで向かいにリスボアもあります。どちらもホテル併設カジノ。とりあえず、グランドリスボアへGO!

グランドリスボアの中は、ベネチアンを見てきた後だけに「狭くない?」という印象。
いや、一般にカジノといえばこれぐらいかと。階層構造になっているので、そう感じるのかも。ま、しかし、甲子園程のワンフロアカジノからすれば、せせこましく感じるのは確か。
なんというか、ベネチアンは外装はまったくのっぺりしていて、中がすごくてゴージャスなのとは対照的に、ここは外が恐ろしくきらびやかで特徴的だが、中に入ると普通に普通のカジノというか、そんなにゴージャス感は感じない。
西洋人の実利主義と、東洋人の見栄っ張りの違いといえばいいのでしょうか。そのまま反映されているような感じで面白い。
一通りみて、もう特に感慨も無かったのでリスボアへ移動。
グランドリスボア

< PREV  | TOP  | NEXT >
© Matsumasa Coropration Limited.