香港・深圳・マカオ その1

牛丸粉麺

起きたら9時ごろ。朝ごはん食べねば。
今回の旅行に食事は何もついていない。いや、不要だろう。
普通の旅行なら朝飯ぐらいは付けるのだが、ここは香港。朝から晩まで食べ物に困る事などきっと無い。
で、今朝はホテルから歩いてちょっと遠いが、ガイドブックにも載っている”徳発牛丸粉麺”という店に行くことにした。

行ってみてびびったが、よくもこんなところをガイドブックに載せたな。
道路下のガードにあるローカルすぎる市場の中にその店はあった。
いやいやいやいや、これ本当?
マジか?

ちょっとわざわざここへ俺のような外人が食べに来る所とも思えない、が、せっかくなので
店員かどうかよくわからない広東語しか話せないおっさんは、何言ってるかわからんかったので、注文取りと思われるおばちゃんに、メニューから”牛丸”というのを指差して頼んだ。
他にもいくつかメニューがあって訳がわからんのだけれど、この店のイチオシは間違いなく”牛丸”のはずだ。

出てきた麺は、うーん。うーん。
麺は日本人好みでは無いと思う。まずくはないけど、ゴムみたい。
まぁ嫌いではないし、まずくはないけど、うまくもない。
が、中に入っている名物の牛丸、肉団子の事なんだけど、これはやたらと弾力があって、香辛料が効いていて、好みは別れると思うけど、美味しかった。
牛丸麺 だったと思う

どうやらここへこの肉団子だけを買いに来る地元民も多いらしく、食べている間でも何人か買っていってた。
それにしてもすごい場所。旅の思い出にはなったな。
言葉は通じなかったが、おっさににお金を渡すとちゃんとお釣りが帰ってきた。
やっぱり海外旅行でお金は大事だと思った。言葉が通じなくてもご飯が提供されるって、すばらしい。
< PREV  | TOP  | NEXT >
© Matsumasa Coropration Limited.