香港 旅 レポート

ピークトラム その2

なるほど、進行方向右側の方が景色がよい。いや、風景は右側にしか現れない。
しかし、どうしても右側を確保せねばならないかというと、ちょっと疑問。ピークトラムらしい雰囲気も混みで写真が撮りたいなら、左側でもよいような気もする。
なかなかな勾配を、椅子に体を押し付けられながら登る。日本だときっと車両内は階段状になっていて、椅子はなるべく水平に近い状態に据えられるだろう。
しかし、ピークトラムは地面に水平に近い状態に椅子が据えられている。体がナナメになる。ちょっとしんどいが、楽しい。でも、それは私が健康だから。二日酔いにはこたえるらしく「もう、無理」などと言い出したwww。
「吐いたらどうなるんやろう?」と、ちょっとしたワクワク感を持っていたのだが、吐く前に終点に着いてしまった、残念www
ピークトラムからの景色
< PREV  | TOP  | NEXT >
© Matsumasa Coropration Limited.