香港 旅 レポート

ペニンシュラ

重慶大厦(チョンキンマンション)は香港で一番有名な雑居ビルだが、雰囲気は一歩間違えばスラム的な怪しさがある。にもかかわらず、その目と鼻の先に世界でも有名な超高級ホテルがあるというのが、香港らしいと言えるかもしれない。
せっかく香港まで来たので、香港一有名なホテルの中を探検することに(笑)
ペニンシュラホテル ロビー
古き良き時代の雰囲気を残すこのホテルは、見に行くだけでも価値があると思うし、実際、アフタヌーンティーだけに訪れる人も多い。アフタヌーンティーの名所として、ペニンシュラの The Lobby は必ずガイドブックにも載っている。
行ったのが午前中なので(並ぶのも嫌なので)、入れるところを覗いてみようというノリ。
なんというか、行く価値はあったなと思った。昔の香港は、もっとブルジョアな港町だったのだろうと想像できる。ロビーには生伴奏が鳴り響いていた、すごい。ショッピングも楽しめるが、超高級品が厳選されているので、とりあえず私には縁が無いように思ったり。
ロビーから外へ出ると、ロールスロイスが並んでいる。さすがだ。
なんだかんだ言って、セレブ感が味わえるホテル。奮発すれば、空港からヘリで送迎してくれるサービスもあるのだそうだ。超一流はやはり違うな。
ペニンシュラホテル 正面
< PREV  | TOP  | NEXT >
© Matsumasa Coropration Limited.