香港 旅 レポート

298電脳特区(298 COMPUTER ZONE)

軒尼詩道(Hennessy Road)に面した、電脳ビル。ビル名は軒尼詩道298號に位置するため
中は昼過ぎだというのに、開いている店舗はなんだかまばら。
ビルの中には小規模なコンピュータ関連店舗がぎっしり。売っているものはパラエティに富んでいて、普通にノートパソコンやボードを売っている店もあれば、周辺機器専門店とか、ナゾのルーターに類するモノと思われる業務用機器を売っている店とかもあった。
日本の、というか日本橋のような中規模店舗密集地とは、ちょっと違う感じ。CPUボードなんかは日本より安いようだが、深センに行くともっと安いというウワサも聞いた。今回香港だけで、中国本土には行かないのが残念だ。
上海に何年か前に行ったときは、電脳ビルの上の階に行けばいくほど怪しくなった。具体的には上に行くほどナゾの上半身裸オヤジが半田ゴテで魔改造的な施しを携帯とかに施していた印象が強烈に残っているのだが、深センはどうだろうか?機会があればぜひ行ってみたいものだが。
香港では、上に行っても怪しさが増加したりはしない模様。
< PREV  | TOP  | NEXT >
© Matsumasa Coropration Limited.