香港 旅 レポート

世界4位のビル

湾仔(ワンチャイ)駅から、中環(セントラル)まで地下鉄で移動し、地下でつながっている香港駅まで移動して、そこからMTRで海峡を挟んだ九龍駅へと向かう。
香港駅、九龍駅というのは比較的新しい駅なのだろうか、海峡を挟んで香港島と九龍半島にそれぞれ駅があるわけだが、それぞれに超々高層ビルが建っている。
香港駅の上には、国際金融中心。世界9位の高さのビル。
九龍駅の上には、環球貿易広場。世界4位、中国でも2番目に高いビルがある。
ちなみに、中国で一番高いビルは、森ビルが香港に建てた上海環球金融中心。
しかし、世界では高層ビル計画が目白押しなので、今後は順位がコロコロ入れ替わるのかもしれないが、それにしても、日本のビルは低いなぁ。
世界4位の高さ
西日本で一番高いビル、大阪府咲洲庁舎の近所へよく行くけれど、香港から帰ってくると全くあれは高層ビルと思えない。
必要性が無い。地震や軟弱地盤を克服してまで建てる必然性が無い。香港のように土地が狭くない。色々理由はあると思うけど、日本にというか大阪に経済力が無いように思ってしまう。
東京でも香港でも上海でもシンガポールでもニューヨークでも、高層ビルというのはビジネスの中心地にあるものだ。
ビジネスセンターから離れた場所に高層ビルがポツンポツンと立つ大阪は、どうも洗練されていないように感じる。
大阪は世界にも誇れる食の都と言ってもいい程のグルメシティでお客様は神様という文化も浸透しており、その点では 不味い・高い・慇懃無礼 の東京よりずっと良い点なのだが、外国人が気軽に利用できる環境でないのも明らかで、やはり洗練されているとは言い難い。その辺、もうちょっとなんとかなればなぁ。
話がそれた。
とりあえず、高いビルには登らねばならない。環球貿易広場の100階には展望台があるので行ってきた。
さてさて、この展望台 Sky100 は、昨日登ったピークトラムの山頂駅と同じぐらいの高さにある。えらいもんだ。
見晴しはとても良いが、高くて怖い。360度見渡せるので、香港のすべて(と言うと言い過ぎか…)が見渡せる。
行く価値はあると思う。
Sky100 香港島方面の景色
< PREV  | TOP  | NEXT >
© Matsumasa Coropration Limited.