香港 旅 レポート

CX506

帰国便は、予定ではB777-300だったはず。シップチェンジがあったようで、B747-400になってました。
離陸後、進路を南に。なんか北へ向えない理由でもあるのか?香港へ来る時もそうだったが、航路も中国大陸は通らない、台北上空を通過して日本へ向かう。なんか理由があるんだろうな。
747-400 安全のしおり
久しぶりに乗るジャンボ。席はクラムシェル型になっているようで、後ろに迷惑が掛からない構造。また、機内エンターテイメントシステム(IFE)は最新で、日本語での案内もあって快適でした。
でも、なぜか映画は日本語にならず。日本語になるはずなのに、切り替わらない、なぜだ!。
仕方なく、ミッションインポッシブルを英語のままで鑑賞。いや、だいたいわかったけどね...ウソです。
アクション映画なので、大体のストーリーは掴めたのです。本当です。本当です。大切な事なので2回言いました。
しかし、飛行機の中で落ちるアクションは見るべきじゃないね。ドバイのビルから落ちるシーンがあるのですが、しばらく本気で怖かったです。
帰国便なのでお酒も控えめにしていると、結構時間が掛かったような気がする。アルコールが入ると海外との距離は近くなるようだ、一つ勉強になったな。
< PREV  | TOP  | NEXT >
© Matsumasa Coropration Limited.