ロンドン (London) 旅 レポート

ヒースロー空港 日本から到着

悪名の高さでは成田に引けを取らないヒースロー空港について書かねばならないでしょう。

滑走路2本でちゃんと運用されているヒースロー空港。成田もようやく追いついて来た感がありますが、まぁどっちもどっちです。
まだヒースローの方が都市圏に近い分マシかもしれません。

今回、ヒースローには2回着陸したのですが、日本からの到着ではスムーズに着陸しましたし、スムーズにスポットに入りました。荷物もスムーズに出てきました。
でも、日本航空が使っているターミナル3(T3)は、ボーディングブリッジがとても狭く、到着階の天井がとても低いのが気になりました。

ヒースロー空港は、増築に増築を重ねた結果、 ごちゃぁ~ っ とした空港になっているようです。
また、民営化の結果として収益は上がっているようですが、着陸で待たされ、スポット入りで待たされるというのが常習になっているらしいです。
しかし、今回はそんな事はなく、印象は悪くありませんでした。

乗ってきた日本航空に対する印象の方が良くありませんでした。
特に、機内食がいまいちでした。
エコノミーなので仕方が無いのかもしれませんが「機内エンターテイメントだけ充実させてもダメなんだな」と、つくづく思いました。

シンガポール航空程の過剰サービスは必要としませんが、もうちょっとなんとかならないものかと。
日本の航空会社なのにメシが不味いなんて、それだけで最悪ですよ。
こんな事なら、欧州系航空会社を使えばよかったなぁと。
欧州系の航空会社は乗ったことが無かったので、新しい経験ができるチャンスだったのにね。
< PREV  | TOP  | NEXT >
© Matsumasa Coropration Limited.